トップページ > 記事閲覧
Just the Way You Are:01
日時: 2009/07/20 04:40
名前: tamb

 ゲロ甘アフター物LRS。

 エヴァおよびヱヴァを混ぜこぜにした背景。なので若干のネタバレを含みます。今回は
読んでから映画を見ても興を削ぐことはないと思うけど、気になる人は読まない方が吉。

 今年の既定路線に従って、18禁描写はないものの微エロ〜エロ路線なので、そういうの
が苦手な人も読まないほうが吉。
 でも、愛し合う二人がちゃんとキスしたりえっちしたりするのはナチュラルだと思う。
ちなみに今回は高校三年生の設定です。

 タイトルはビリー・ジョエルの同名曲から。邦題は「素顔のままで」。仮題だけど。
 Eric AndersenのCome to My Bedsideってのを考えてたんだけど、あまりにもあからさ
まなので止めておきました(爆)。というか、実は原曲を聞いたことがないのだった。日本
では岡林信康あたりのカバーが有名。岡林は確か「おいでよ僕のベッドに」だったと思う。
カバーしてる人によってタイトルが違ったような気が。

 今回はとか1とか書いてるけど、続きを書くかどうかはわからん。構想はあるんだけど。
メンテ

Page: 1 |

Re: Just the Way You Are:01 ( No.1 )
日時: 2009/07/20 04:40
名前: tamb

 大学生になった。
 受験勉強は辛かった。
 とてもとても辛かった。

 わたしは記憶力こそ人並み以上にあるものの、応用力が不足していた。ある事柄と別の
事柄との結びつきを、なかなか連想することができない。
 碇くんはわたしと全く逆で、驚くべき推論能力を持っているにもかかわらず記憶力が決
定的に欠如していた。
 たとえば日本史の勉強をしていたとすると、こんなことになる。

「この問題、さっきやった世界史の問題と関係があるんじゃないかな?」
 日本史と世界史に関連があるのは、やはりそうだろう。でもわたしには思い浮かばない。
「この問題?」
「これじゃないな」
「これかしら?」
「うーん、違うなぁ」
 結局、「さっきやった」の「さっき」というのは一週間も前だったりする。
「ほら、この時アメリカでこういうことがあったから、それが日本に波及して……」
 言われてみればなるほどと思う。でもこういう発想は自分ではできない。
「どうして波及するの?」
「誰かが来たんじゃなかったかな。行ったんだったかな? 確か前に……えーと?」

 これではさっぱり先に進まない。

 担任の先生はこう宣言した。
 お前らは一人一人じゃ半人前以下、せいぜい0.1人前程度だが、コンビを組めば十人前
だ。大学に行くつもりなら同じ学部で同じ研究をするしかない。そうすればかなりの業績
を残せるはずだ。運さえあればノーベル賞も夢じゃない。だが、別々の道を選べば卒業す
ら危ういぞ――。

 わたしたちは進学先に第二東京海洋大学を選ぶことで意見が一致した。日本海洋生態系
保存研究機構に行った時のイメージが鮮烈だったというのがその理由だった。だが、その
ハードルはあまりに高い。

 碇くんの記憶力のなさはやる気の問題だ。その証拠に、受験勉強に関係ないことは異常
なほど良く憶えている。綾波はあの時こう言った、あのお豆腐はちょっとニガリが効きす
ぎてる、このお味噌にはこのだしを組み合わせるとこういう味で――。
 わたしの応用力の不足は経験のなさが原因だろう。これはある意味では仕方がないとい
える。だがそれを記憶力で補うこと、つまり丸暗記で乗り切ることは可能と思えた。
 やればできる。なんとかなる――。
 わたしたちはそう信じて高いハードルに取り組んだ。
 だが成績はなかなか上がらなかった。

 夏休みも終わろうかという頃の模擬試験で合格率30%という結果を突きつけられたわた
したちに、葛城さんは鬼の形相で言った。

「あんたたち、やる気あるの? ないの?」
「あ、ありますよ。もちろん」

 碇くんがしどろもどろに答える。

「無理に進学なんかしないで、就職したっていいのよ? あんたたちの人生なんだから、
自分で自由に決めればいいの」
「やりますってば」
「私大に行くなら自分で奨学金取るのよ。ネルフにも予算はないんだから」
「頑張りますよ。なんとかします。綾波も頑張るだろ?」
「はい。これからも全力を尽くします」
「全力ねぇ……」

 わたしたちはネルフの特別奨学金で進学することになっていた。だが、予算削減のあお
りで私大に行くだけの余裕はない。無尽蔵とまで噂されていた碇財閥の資金は事実上枯渇
していた。碇司令はEVA建造のために私財をネルフに注ぎ込んでいたのだ。その碇司令
自身も、ほぼ無罪が確定しているとはいえ、いまだ保釈中の身だ。

「じゃあ、やる気を見せてもらうわよ」
「な、なんですか?」

 葛城さんはニヤリと笑い、高らかにこう宣言した

「セックス禁止」

 わたしたちは思わず口走った。

「そんな」
「ひどいです」

 そう言ってから、葛城さんの策略に引っ掛かったことに気づいた。さすがは作戦部長と
言わざるを得ない。

「やっぱりしてるのね?」
「……はい」

 もちろん、バレないように気をつけてはいた。葛城さんは月に六回の当直勤務がある。
二人きりになれる夜がそれだけあれば不満はない。
 だが、二人で抱き合って眠ってしまって、葛城さんが帰ってくるまで目が覚めない時が
ある。隙を見て部屋に戻るのは一苦労だ。
 それに、一人寝の夜がどうしても寂しい時もある。そういう時は、こっそり碇くんの部
屋に忍び込む。あるいは碇くんが来てくれる。おやすみのキスをして、彼の腕に包まれて
眠る。もちろんそういう時も多いのだが、頭をなでてもらい背中をなでられていると、身
体がぽかぽかになってパジャマが邪魔だなと思う時もある。お互いに脱がせあって、もう
一度キスをすれば下着も邪魔になる。わたしは頑張って声を出さないように我慢するし、
碇くんも気を遣ってゆっくりしてくれる。でもそれが余計に切ない声を誘っているような
気もする。

「次の模試、最低でも合格率50%に持っていくこと。五割行かなきゃ丁半バクチにもなら
ないわ」
「……」
「出来なければ本当にセックス禁止。部屋にビデオカメラをセットするわ。売れるわよ?」
「バカな」
「嫌なら結果を出しなさい」

 反論の余地はなかった。

「それから」葛城さんは再び鬼の形相で付け足した。「どうしてもっていう時でもあたし
のいない時にしなさい。もうひとつ、あたしが帰ってくるまでには自分の部屋に戻ること。
見せつけられてるこっちの身にもなって」

 やっぱりバレてた。わたしは恥ずかしさに真っ赤になった。

 悪いのは碇くんだ。他の男の子のことなど知る由もないが、彼はわたしが気持ちよくな
れば基本的に自分はどうでもいいらしい。つまりわたしが彼をなんとかすればそれで済む
ということはなく――実際にはなんともできないけれど――いつもわたしの方がどうしよ
うもなくなってしまう。



「碇くんのせいだわ」

 部屋に戻ったわたしたちは言い争いをはじめた。

「どうしてだよ」
「葛城さんがいる時でも、碇くんがわたしのことを、その……めちゃめちゃにするから」
「綾波が悪いんだ。だって綾波が感じてる時の顔って、すごく可愛いんだから」

 ストレートな言い方に、わたしはまた頬を赤らめた。

「そういう顔にさせてるのは誰なのよ」
「そりゃ僕だけどさ、いつもの澄ましてる顔と僕に甘えてる時のギャップがさ、そりゃあ
やっぱり我慢できないよ」
「わたしだって、そんなにされたら、声なんて我慢できないわ」
「そんなこと言ったって、綾波が我慢できないからこんなことになるんじゃないか!」
「碇くんがめちゃめちゃにするからじゃない!」
「めちゃめちゃになってるのが可愛すぎるんだよ!」
「葛城さんのいない時にしてよ! 二人っきりの時ならいくらめちゃめちゃにしてくれて
も構わないんだから!」
「ミサトさんにバレるかもしれないっていう背徳感がたまんないんだよ! それになんだ
よ! 何されたって綾波がめちゃめちゃにならなければいいんじゃないか!」
「そんなの勝手よ! めちゃめちゃにされたらめちゃめちゃになるのは当たり前よ!」
「めちゃめちゃになっても声だけ我慢すればいいじゃないか!」
「無理に決まってるじゃないの! めちゃめちゃになってるんだから!」
「……でもめちゃめちゃになっても頑張って声を我慢してる時の綾波がまた可愛くて――」
「いい加減にしなさい!! このバカップルが!!」

 ものすごい勢いでドアを開けた葛城さんが、喉も破れよとばかりに絶叫した。

「お望みならあたしがいつでもめちゃめちゃにしてあげるわよ!! ネルフの地下格闘技
道場でね!!」

 わたしたちはディラックの海よりも深く反省した。
 そして、その日の葛城さんが当直勤務だった事を幸いに、思いっきり仲直りをした。
 翌朝はもちろん、葛城さんが帰ってくる直前に自分の部屋に戻った。あんまりギリギリ
だったので碇くんの部屋にパンツを置き忘れてしまったけれど、それは大きな問題ではな
いはずだ。あとで取りに行けばいい。
 碇くんはそのまま朝食の準備に入り、わたしは部屋で待機する。葛城さんが帰ってきて、
わたしはいかにもいま起きましたという感じで部屋を出て、おはようございますと言う。
葛城さんがシャワーを浴びるためにバスルームに入る。わたしはすかさず碇くんの部屋に
入った。
 脱ぎ捨てたままだったはずのパンツが、枕もとにきれいに畳んでおいてあった。
 顔から火が出るほど恥ずかしかった。

 それからのわたしたちは驚異的な集中力を発揮した。ニンジンをぶら下げられた馬状態
とでも言うのだろうか。昔、大会で優勝したら先生のおっぱいを見せるだか触らせるだか
という餌をぶら下げたという漫画だかドラマだかがあったらしいが、気持ちはよくわかる。
碇くんにぎゅってしてもらえない人生なんて。

 次の模試では二人そろって合格確実を叩き出し、それを見た葛城さんは逆に呆れた。

「あんたたち、そんなにやりたいの?」

 こうしてわたしたちは大学に進学した。
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.2 )
日時: 2009/07/22 21:54
名前: のの

おお、急にどうしたんですか、というくらい久々に読んだtambさんのSS。
人のことをそんな偉そうに言える様なことは何一つないんだけど。

ポイントはやっぱり

>碇くんにぎゅってしてもらえない人生なんて。

でしょうか。さらりと言わせるところが好きです。


「Just The Way You Are」という曲自体は好きです。
少し切なくさせます。青い匂いのする曲だと思います。
このSSに似合っている曲だとは、遺憾ではありますが思えませんけれども(爆)、あえてつけちゃう、とい
う観点からすればアリだなと。結局アリだ(笑)
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.3 )
日時: 2009/07/24 19:15
名前: タン塩

ののさんに同意。私の頭の中ではツェッペリンの『You shook me』BBCライヴ
バージョンが鳴り響いていたりする。

しかし、やはり遺産を突っ込んでいたかゲンドウ!
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.4 )
日時: 2009/07/25 02:23
名前: calu

これはもお、理屈抜きに楽しませていただきました。
思わず『めちゃめちゃ』を数えてしまいましたが、やっぱり高校三年ともなると胸の奥ではなく、
身体がぽかぽかとするんだろうか……なんて。続き(02.大学生活?)もお願いいたします。
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.5 )
日時: 2009/07/27 22:17
名前: tamb

 どもですー。

 まずタイトルですが、「Just the Way You Are」以外にはありえないと思われます(笑)。
ボズ・スキャッグスの「We're All Alone」かクラプトンの「Wonderful tonight」であれ
ばOKという気もしますが、同じくらいの批難を受ける事でしょう。少なくともワム!の
「ウキウキ・ウェイクミーアップ」(あえて邦題で書く)はないでしょう。誰もあるとは
言ってませんが。

 ポイントは、ののさんご指摘の個所の他に二箇所ありまして、恐らく誰も気づかないと
いうか書いてる本人だけ気に入ってるシンジのセリフ
> 「バカな」
と、レイがどさくさに紛れて口走った
> 「葛城さんのいない時にしてよ! 二人っきりの時ならいくらめちゃめちゃにしてくれて
> も構わないんだから!」
でしょうか。

 続きはいずれ書きます。
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.6 )
日時: 2009/07/30 14:17
名前: タン塩

やはりポイントはここでしょう。

> ミサトさんにバレるかもしれないっていう背徳感がたまんないんだよ!

シンジ君、成長して(´;ω;`)

しかしあの歌、本当の歌詞を知らない。
『Wake me up before you 曹操』と歌ってた。
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.7 )
日時: 2009/08/01 12:48
名前: tamb

> 『Wake me up before you 曹操』と歌ってた。

 なぜ「曹操」なのかを強く問いたい(笑)。「そうそう」なら通常は「葬送」「草々」
「早々」あたりかと思われるが、三国志マニアならわからんでもない(笑)。

 わかって書いてるとは思うけど、一応マジレスしとくと「GO GO」ね。

 この邦題はぶっちゃけいかがなものかと思う。思うけど、フランクザッパの「ハエ・ハ
エ・カ・カ・カ・ザッパ・パ!!」、ブーツィー・コリンズの「ファンクだよ全員集合!!」
に比べればかわいいものである(^^;)。
 「ビートルズがやって来るヤァ! ヤァ! ヤァ!」もかなり情けないわな。
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.8 )
日時: 2009/08/02 00:20
名前: タン塩

ザッパの邦題はやりたい放題でしたな。『フランクのギタッパ運指法』とか。
まあザッパ尊師の場合はライヴアルバムのオリジナルタイトルが『You can't
do that on stage anymore』だったりアーティスト名が腐乱苦雑派だったり。

ビートルズは「君の手を握りたい」が『抱きしめたい』って違うだろ!

最近だとカーカスの『硫酸どろどろ何でも溶かす』とかかな。


つまり、君が曹操になって官渡の戦いに勝って袁紹を倒す前に僕を起こしてね、という
メンテ
Re: Just the Way You Are:01 ( No.9 )
日時: 2009/08/03 00:29
名前: tamb

既に変な邦題スレと化してますが、そんなことは気にせずw

> ビートルズは「君の手を握りたい」が『抱きしめたい』って違うだろ!

真偽の程はあれですが、手を握るだと弱いから抱き締めたいにしたとかなんとか。
この辺のは水野晴郎氏が考えたという話もありますが、これもほんとなのかどうか。

ザッパはほとんど知らないんですが、

原題
I Come From Nowhere

邦題
ア、いかん、風呂むせて脳わやや

なんてのが(爆)。こりゃ空耳だろ(笑)。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
画像添付
JPEG/GIF/PNG



動画URL  YouTube】【ニコニコ動画】【ClipCast】【LiveLeak】の動画を貼れます
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存