トップページ > 記事閲覧
一人目は笑わない/双子座
日時: 2010/03/09 04:46
名前: tamb

 2ちゃんねる「落ち着いてLRS小説を投下するスレ」7〜8にて、09/07/23より10/01/10まで、
◆IE6Fz3VBJU名義(当初は名無し)で発表された作品です。

 レイをこういう性格に設定したということで、確かに連載当初は批判もあった。正直に書く
と、他スレでやれと書いた者の一人は私だったりする(爆)。だが最終的には完全にぶっとばさ
れた。

 これだけの期間でこれだけの文章量を、しかも2ちゃんで連載できるという体力がまず凄い。
 そして何より作品が凄い。圧倒されます。
 こういうレイを設定し、シンジという仔犬の存在を通して「ごめんなさい」「ありがとう」
と言わせるというアイディアを得たならば(それだけでも結構凄いと思うけど)、それで書く
のが普通だと思う。私ならそうする。でも、リツコをこう設定し、物語はさらに進む。こうし
て作品は重厚さを増してゆく。もちろんやりすぎるとくどくなったりしつこくなったりするん
だろうけど、見習いたいと思う。大好き、と言わせるためにはこれだけのプロセスが必要なん
だよ。それが言葉の重みというものなんだ。
 参号機以降の一気呵成に読ませる疾走感も凄い。細かい伏線や、アイスの話とか、言い出し
たらキリがない。もちろん文章力も語彙の豊富さも水準のはるか上。というか、読めない漢字
とかもあったし(^^;)。

 「破」が公開された時、「破」スレで、綾波レイってやっぱりこういう娘だったんだよね、
という会話を鯖氏と交わしたけれど、やっぱりそうなんだと思う。作者に踊らされてるような
気がしないでもないけど、いくらでも踊って見せよう(笑)。

 今回初公開になるもうひとつのエピローグ、そして「シンジとレイのとても幸福な日常」。
この脱力感はたまらん。シンジとレイの〜を読むと、綾波レイってやっぱりこういう(ry

 蚊の泣くような声とかの細かい萌えポイントや、マヤを脅した写真はどんな写真なのかとか
色々あるけど、それはいずれやっていきましょう。

 How does it feel to be a genius?

 マイルス・デイヴィスがキース・ジャレットに、つまり天才が天才に言った言葉。
 私にこの言葉を発する資格はないけれど、様々なフィールドでの今後の活躍を期待します。
 というか双子座さん、あなたはいったい何者ですか?(笑)

 なにはともあれこの大長編、一挙公開です。

作品はこちら。
http://tamb.cube-web.net/cont/futagoza/futagoza01_ind.htm


現行「落ち着いてLRS小説を投下するスレ」はこちらです。スレの皆様に感謝します。
そしてタン塩さんにもありがとうを。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/eva/1257864094/

メンテ

Page: 1 |

Re: 一人目は笑わない/双子座 ( No.1 )
日時: 2010/03/09 06:25
名前: タン塩

キタキタキタ━━━(゜∀゜)━━━!!

2ちゃんねるぽく(笑)ちなみにあの時「そのうちLRSになるだろうと皆我慢して
いたんだが」と書いたのは私だ(笑)
そのくらいえげつなかった一人目のレイを「ありがとう」に持って行く筆力に脱帽。

「俺は天才じゃない。やりたいことをやっただけだ。音楽の世界を変えたのは
ただの結果に過ぎない」  マイルス・デイヴィス

あとオマケの「YouTubeで百万ヒット」でほうじ茶を吹いたので謝罪と賠償を要(ry
メンテ
Re: 一人目は笑わない/双子座 ( No.2 )
日時: 2010/03/09 18:33
名前: JUN

非常に正直なことを言えば、私は特定のキャラを性格を黒くするのを極端に嫌がる人間なのですが、何故か最後まで読めた。不思議だ。
実際は魔法などではなくただただ文章力のなせる業なのですが、もうあらゆる意味でびっくりしました。
こんなのを書かれると今書いてる安易なゲロ甘の行く末をどうしようかとか思ってしまいます(汗)大好きとか、連呼(大汗)
LRSに限らずあらゆる方面で活躍していただきたいと思います。
さあ、図々しくゲロ甘を投稿しようじゃありませんか、俺は(笑)
メンテ
Re: 一人目は笑わない/双子座 ( No.3 )
日時: 2010/03/13 03:28
名前: tamb

 一部微修正の上ダウンロード版公開です。インデックスからどうぞ。

 萌えポイントやら食い足りないところとか書きたいんだけど、ちょっと読み返してる時間が
ないのでまた後日。双子座さん、来週あたりメール返信します。まぁ雑談ですがw

> 音楽の世界を変えたのはただの結果に過ぎない

 そういうのを天才って言うんだよ(笑)。

> ゲロ甘の行く末をどうしようかとか

 それはそれでOK(笑)。

メンテ
Re: 一人目は笑わない/双子座 ( No.4 )
日時: 2010/03/15 08:46
名前: calu

双子座さん

こんにちは、caluと申します。貴作、拝読させて頂きました。有難うございました。とてもよかったです。
冒頭の数話では正直眉を顰めること頻りだったのですが、それでも時に繊細な伏線、そして大胆な展開により、
その変幻自在なテンポと相まって、すっかりと引き込まれてしまいました。
一人目のままの綾波レイも綾波レイであり、時間をかけて自問自答しながらシンジと心を育んでいった
レイは相違なくレイでありました。今更ながらに魂は一つ、という言葉を反芻いたしました。途切れることが無かった
為に二人目とは違った点のある心ではあるのでしょうが。
話変わりまして「シンジとレイのとても幸福な日常」は、最終話とエピローグの間のサイドストーリーですよね。
本編読後だけに、吹き出しつつも、一人目のレイの描写とシンジ君の焦りまくる情景描写に思わず唸ってしまいました。
作中を通して凄いと感じた精妙なテンポ感を存分に楽しませて頂きました。
メンテ
Re: 一人目は笑わない/双子座 ( No.5 )
日時: 2010/03/21 00:24
名前: 双子座

どうもみなさまはじめまして作者です。
まずはtambさん修正のほう有難うございます。おまけのほうの空白は私も気付きませんでした……。細かいところまで見ていただき感謝感謝です。

最初の悪評は作者も覚悟していたことなのでお気になさらずにというか……まぁそうなるだろうなとは思っていました。
投下する前はヤシマ作戦まで何とか持つかなと予想してたのですが、そうは問屋が卸しませんでしたね。
俺様の力量でねじ伏せてやるぜ、うへへ。とは思わずに、普通に焦りました。
ひょっとしたら「区切りに□を使うのってLAS小説スレで見た気がする」という書き込みが火に油を注いだのかも知れません。
その通りなので反論できませんでしたが、世の中鋭い人はいるものです。

>JUNさん

ゲロ甘!
私にとってこの作品の甘さが限界だったりします。ファンフィクションなので自分の心のおもむくままに書いていいじゃないでしょうか。
私も単純に「こういうのってゲロ萌えだな」と自分好みの状況を書いただけですしね。

>caluさん

テンポ感!
「読みやすい」「テンポがいい」と言われるのは非常に嬉しいですね。(読みやすいとは言われてないか)
かなり腐心したところなので……。
長編ということもあり、「引き」には注意しました。あとはアニメと同じところは省略するとか。

この労力を他の事に使えばかなりのことができたのではないかと思われるほどの時間を費やしたので、もう読んでもらえるだけで感謝感激、拝みたいくらいです。
さらにもったいなくもどうやら好評であるようで、書いた甲斐がありました。
ネタがある限り書き続けたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
メンテ
Re: 一人目は笑わない/双子座 ( No.6 )
日時: 2010/03/22 04:42
名前: tamb

> 最初の悪評は作者も覚悟していたことなので

 正直、こりゃあかんわと思った(^^;)。完結するとも思わなかったけど。この掲示板にも再
掲した「好きだから」は対抗して書いた話だったりもする。その意味では作品同士で反応して
るわけだし、その時点ではまさかここに載せる事になるとは夢にも思ってなかった。縁とは誠
に不思議なもの。あ、単に世界が狭い……(爆)。
 しかしぶっちゃけ、あの辺のスレの住人とここの住人ってどの程度重複してるんだろうか。

 甘さという点でいうと、この話も結構甘いんですよね。碇くん好き好きででろでろになって
ないので絶対値としてはそう高くないかもしれないけど、甘さは映える。お汁粉に入れる塩と
でも言うのか。

 読みやすいのは間違いなく読みやすいです。段落替えの字下げがないのが個人的には不満だ
けど、どうでもいいといえばどうでもいいかな。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
画像添付
JPEG/GIF/PNG



動画URL  YouTube】【ニコニコ動画】【ClipCast】【LiveLeak】の動画を貼れます
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存