新・「綾波レイの幸せ」掲示板 二人目
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[1186] 驚愕 投稿者:tamb 投稿日:2021/08/22(Sun) 02:26  

別件で過去作を発掘していたのだが、離れての続きがあった!全く覚えておらん!そして名前がアヤだった!寝る!


[1185] 雑感1 投稿者:tamb 投稿日:2021/08/21(Sat) 23:28  

 トップ絵を切り替わりスライドショー形式からランダム表示に変更、絵を2枚追加して計4枚になりました。リロードすると変わりますが変わらないこともあります。同じ乱数が出てきたら変わらない。印象としてはほぼ変わらない(爆)。

 さて、一気に色々まとめて書くと大変なので少しずつ行きましょう。

 今回、色々と自分でもびっくりするぐらい展開が見えてなかったんだけど、まずは「離れて」の三次かな。作品についてはまた後日そっくりさんの掲示板って方に書くけど、これはね、ほんとに驚愕した。tomoさんのはタイトルが公開されて、まさか、とは思ったんだけど脳裏から振り払ったw
 で、caluさんが来て、ぶっ飛ばされた。反則です。毒霧を喰らいながら有刺鉄線バットでぶん殴られ電流爆破、みたいな(笑)。大深度施設で覚醒してロッカーの中にパジャマってのは凄かったなー。この発想は、言われればなるほどだけど、すごいわ。こっちはテンションだだ下がりです(笑)。名前は、こっちは姓はシンゴジラから、名はHIROKIさんからなんで、アヤちゃんでいきますかね。呼びやすいしね。
 返す刀でabaさんですよ。マジかー、と。caluさんにダメージ喰らってるのに、更にエビ固めで締め上げられるみたいな。確かに、誰かに支えられてないと、希望だけで生き抜くのは難しい。これも視点としては抜け落ちてた感があります。
 で、トドメにtomoさん。もうね、こっちは失神してるんだからスリーパーホールドは解いてくれと、そんな感じっす。彼女からの不安は、そうですよね、という感じ。

 ののさんは「正直なところ『離れていても、どこにいても』をテーマに書けそうなのはtomoさんかcaluさんかaba-m.a-.kkvさんしかいないと思って」と書いてるので、全問正解なのは凄すぎる。

 で、企画そのものが見えてなかった。概要が明らかになっても、え? という感じ。
 ののさんが連絡先教えてくれよーと叫んでたのも、そういう意図とは全然結びつけられなかった。だから呼びかけは自分で、となったわけ。ののさんが信用できないという話ではないということは強調しておきたいんだけど、メールアドレスってあんまり第三者に教えるもんじゃないって意識があるのよね。古い意識なのかなとは思うけど。企画呼びかけと知ってたら喜んで教えたでしょう。でもこれは仕方がない。結果的に、返信があったけど登場しなかった方は一人だけで、個人的には、美しくきっちり卒業された方なので、それはそれでいいのかな、と思ってます。

 まあしかし、ブランク長いぜレジェンド勢vs新進気鋭の現役勢みたいな構図をざっくりと考えてて(もちろん当てはまらない人もいるけど)、ベテラン勢がどこまで経験とかキャリアとかを見せつけられるかーとか思ってたんだけど、くろねこさん一人に全員薙ぎ倒されたみたいな気が(笑)。ほとんど巨神兵だわな。いや参りました。しかし文章の可能性を改めて指し示されたわけで、それは希望なのですよね。

 長くなったので後日に続きますー。


[1184] 綾幸20耐、おわりましたー!! 投稿者:のの 投稿日:2021/08/21(Sat) 12:44  

昨晩は正直寝つけませんでした。
ザ・祭りの後って感じですね。ふふ。
さあ、でもこれで20周年は終わり。終わりったら終わり。
三々五々、各自家に帰っていくわけです。
僕ですか?
家、ここだから。
だからこうしてここに書いているのです。ふふふ。
ところで「綾幸20耐」、最低で最高のネーミングだけど誰ですかこんなネーミング思いつた才人は!笑

◆tomoさん
『離れていても、どこにいても』テーマのために最後まで粘ってくれてありがとうございました。
えらい!
でもほんと、ありがとうございます。
その前に色々書いてはいましたけれど、tomoさんと僕はお花見企画参加からの古株として、なんだかずいぶん長いお付き合いになりましたね。
tambさんに対する感慨と似たような感慨深さを感じます。
ネット上のお付き合いがここまで長くなることを人生において想定していなかったのですが、これからもお付き合いできればうれしいです。
よろしくお願いします。
そしておつかれさまでしたー!

◆ミレアさん
Twitterにも書いたけど、マジで、本当にマジで、よかったですよ『楽園』。
【予想を裏切る良さ】みたいな意味で言えば、ぶっちぎりでした。
そして滲み出る『弟子感』がすごい(笑)
お互い、なんだかんだ長い付き合いになっちゃいました。
今年の残りと、来年もよろしくです。

◆くろねこさん
ご参加ありがとうございました。
たぶん今回の投稿作品の中でも、書き手たちの間での評判で言えば、B市さんと並んで「これはやばいですぞ賞」受賞してたと思います。
たぶん、書き手ほど感心してる気がします。そして血を吐いた。大惨事です。死屍累々。
全校生徒の心をへし折ったときの球磨川禊のようでした。
僕も、お誘い窓口でもなかったので読む側として楽しませてもらいました。そして血を吐いた。
「いのちだいじに」で、これからも元気で楽しいことしていきましょう。

◆tambさん
おつかれさまでした。
いやあ、大トリにふさわしい、綾幸を体現するtambさんの、これぞ綾幸、というところに収斂されていく感じ、たまらん仕上がりぶりでした。
あの順序、あの〆、pixivのアルゴリズムはLRSが含まれているか、実は中の人が手動で動かしていたとしか思えませんでしたね。
tamaさんの絵、よかったでしょう?

ではわたし、一介のSS書きに戻ります!
だがしかし、今回書いた2本の続きをどうするか、という課題も残してしまった感ある。

◆aba-m.a-kkvさん
この度は良作2本、かなりのスピード感で書いてくれましてありがとうございます。
連絡ついたのは一番最後だったのに、投稿は一番早かったでした。さすが!ありがとうございます。
綾幸派、少なくとも若い書き手たちにはある意味そんな感じで認識されている感じはしますね。ほよよ!?って感じですけど。
ところで、知り合ってからずいぶんたちますけれど、HNの由来、なんなのです?笑

◆Seven Sistersさん
改めまして、おつかれさまでしたー。
この度は年齢もひとまわりしかねないタイミングでご生還いただき、ありがとうございました。
若い参加者たちにとってSeven Sistersさんと『kimiの名は』は結構大きな存在でして。
祭りの勢い的には不可欠!と思っていたので、仕事人的な感覚で、有難い限りです。
ブランクはあまりなく細々と活動してましたが、なにぶんここ5〜6年は本当に細々とだったので、
pixivとTwitterの海に出たら、もう、完全にディアナ様、キャプテン・アメリカ、リプリー、Qのシンジ君ええいとにかく浦島太郎でしたよ。何か知らんけどレジェンド扱いされかねない雰囲気ですし(笑)
わたしはココがある限り顔を出しているので、時折元気な声を聞かせてもらえれば、嬉しいです。
2008年に始めた連載も、なんとかあと1〜2年で終わらせたいと思っているので、お暇な時に見に来ていただければと。

◆caluさん
おつかれさまでしたー!
『離れていても、どこにいても』のお題で書ける人材としてアテにしていたので、期待通りというか、期待以上のものを書いてきてくれてありがとうございました。
僕、もう時系列があやふやなんですけど、caluさんがここに来るようになったのって、2007年ごろなんですね。
確かになんとなく「3期メンバー」的記憶はあったのですけど。
でも新劇の連載を書けていたの、結局caluさんくらいのものなので、尊敬です。
これからもよろしくです。

=====

◆ぶらいとさん
この度は突然のお誘いにも快く引き受けていただき、ありがとうございました!
ぶらいとさんとは正直、ほとんど絡みもなかったので、僕が突然お声がけしても
「なんやコイツ鼻息荒うしよってからに」と思われてスルーされるのでは……と思ってましたので・笑
嬉しかったです。
また気が向いた時にココに来てくださいー!

◆tamaさん
おつかれさまでした!
昔、奥田民生のライブで、誰も予定していなかった形で井上陽水が出てきて、
しゃらんとアコギ一本で登場して『荒城の月』を歌って帰っていく、ということがあったのですが、
それを彷彿とさせるような、往年の腕の冴えを見せていただきました。
大評判です。
色々とご無理をさせた感もございますけれど、手を尽くしていただきありがとうございました。
感想掲示板でtambさんも書いてましたけれど、近い必要はありませんが、陰ながらではない場所で、共に無事を確認でき合えたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

◆デーテさん
この度は参加してくれてありがとうございました。
何から何まででーちゃんはでーちゃんで、心から嬉しい限りです。
ハルさんやB市さんたちと絡んでるでーちゃんをみて仄かな嫉妬を憶える、まごうことなきモブ男な私ですけれど、
これからも緩くお付き合いが続けられたらうれしいです。


◆◆業務連絡◆◆
・tambさんには『謎の企画』として今回の企画をラインナップしておいていただきたいー!
・アカウントごと全部お渡しする予定なので、あとで諸情報共有しておきます。参加者には理解してもらってますので無問題。



[1183] 綾幸20耐 御祝と御礼 投稿者:calu 投稿日:2021/08/21(Sat) 02:45  

tambさん
改めまして20周年を迎えられましたこと心より御祝い申し上げます。

ののさん、史燕さん、アールグレイさん
発起人企画並びに事務局運営、誠に有難うございました。6/6にののさんからメールを頂いた時には、これほど盛大なお祭りになるとは想像出来ませんでした。まさしく綾幸への想いと戦略の勝利ではないかと思わせていただきます。

そして、投稿された作家の皆さまをはじめ、色々なカタチで参加された皆さま、本当にお疲れ様でした。期間中、とても楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました事を感謝いたします。
個人的にはこれだけ多くの綾幸の先輩方が参加されるだけで感激しっ放しだったのですが、さらに新たな絆としてご縁を頂いたことを大変有り難く思います。
今後とも機会がありましたら絡ませて頂ければと思いますので引き続き宜しくお願いいたします。

お祭りも終わって、寂しくもありますが、わたし自身まだ読めていない作品が沢山有りますので、まだ楽しみは継続する見通しです。

追伸:
祭りの最後にキャンプファイヤーを囲って、踊って、ボツになった作品を皆んなで火にくべるような事をみれあさんが発信されていたように記憶しているのですが、綾幸名物裏メニューがあったりするのでしょうか(笑)



[1182] 鈴鹿8耐、綾幸20耐 投稿者:Seven Sisters 投稿日:2021/08/21(Sat) 01:02  

改めまして、綾幸20周年おめでとうございます。

そして、どんな楽しいことにも終わりは来るということで。
今回の企画も、遂に幕が下りてしまいました。
参加した全ての皆さま、お疲れさまでした。
企画運営をしてくれた、ののさん、史燕さん、アールグレイさ
ん、本当にありがとうございました。

ただそうは言っても、私はまだ目を通せていない作品、感想を
かけていない作品がたくさんあるので、もう少し企画を楽しも
うと思っています。

しかし何というか、私は2010年代ほぼエヴァに触れていな
かったので、久しぶりに界隈に戻ってみたら完全に浦島太郎状
態で、いろいろ驚かされました。
内部にいたせいか、当時一緒に書いていた皆さんがレジェンド
扱いされていることに、んん?と思ったり。
昔kimiを読んでいました、という方がちらほらいて、えええ?
と恐縮するやら恥ずかしいやら。

でも当時のアクセスを見てみると、2005年前後は1日に
500から600の訪問者がいたんですね。当時やその後の
時代に綾幸に来た方々の中で、今回の企画に参加された方も
いるのかと思うと、感慨深いものがあります。

今回の企画では本当に楽しい時間を過ごすことができました。
それでは皆様、またいつかどこかでお会いしましょう!

追記:
痛物について語りましたよね!
「秋日和」やら「記憶のノート」やら、いろいろ話をした覚え
があります。でも何年たっても、ああいった作品は痛すぎて、
もう読めない。


[1181] 渡辺美里 Lovin' you 投稿者:tamb 投稿日:2021/08/21(Sat) 00:50  

落ち着け、と自分でも思うけれど。

https://www.youtube.com/watch?v=WSueeUAoE0g


[1180] 謎はあくまでも深く 投稿者:tamb 投稿日:2021/08/21(Sat) 00:21  

下でabaさんが書いてる「いまから17年前にtambさんがひとりごとで語った「綾幸派」の予言」というのは「ひとりごと」の「三人目の掲示板」のことなんだけど
http://ayasachi.sweet-tone.net/monologue/mono040520.htm
綾波さんの黒いパンツってのはなんだ。何があった?



[1179] まだあった 投稿者:tamb 投稿日:2021/08/20(Fri) 23:57  

私の三次のあれですが、私の書くレイは「あたし」というのが予想以上に浸透していたので修正しました。修正前は全部「わたし」たっだので、「あたし」になってるのは全て修正した部分です。投降後、じゃなかった投稿後、公開前の修正で史燕さんにはお手数をお掛けしました。ありがとうございました。


[1178] Standing ovation!! 投稿者:aba-m.a-kkv 投稿日:2021/08/20(Fri) 23:50  

綾幸20周年おめでとうございます!
20年という期間にわたり「綾波レイの幸せ」を存在させ、20年も一つの通過点と宣してくださってるtambさんに感謝を。
20周年企画の立案運営をしてくださった、ののさん、史燕さんに感謝を。
20周年にあたってたくさんの素晴らしい作品を作り上げ見せてくださった、戦友たちと新しい絆のみなさんに感謝を。
20周年企画に触れてくださったすべてのみなさんに感謝を。
とても楽しかったです、ありがとうございました。
そして、参加できたことを光栄に思います。忘れることのできないものになりました。

さりとて、私もみれちゃんと同じで、まだ綾幸20周年の大海を漂っているので、まだまだ余韻に浸ります。

しかして、いまから17年前にtambさんがひとりごとで語った「綾幸派」の予言が、今回の企画を通してなんだか成就しているのを見るようで感慨深いです。
「あくまでも自然に、かつ緩やかに」開設から20年の時をかけて。
それは、それが醸成される場を作り、編集人としてずっと居てくださったtambさんあってのこと。
ありがとうございます、と共に、これからもよろしくお願いします。



[1177] そして 投稿者:tamb 投稿日:2021/08/20(Fri) 23:45  

「エスカリバーダ」を「エスカリバータ」と思っていたことをここに告白します……。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -